本文へスキップ

VX1000は次世代の映像コミュニケーションで新しいライフスタイルを提案します。

スターコミュニケーションズ株式会社

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-5-1

VX1000 製品概要PRODUCT OVERVIEW

ORION-MCU VX1000 概要

マルチベンダ対応多地点接続装置:ORION-MCUの最新モデル「VX1000」は高性能のDSPを搭載したPCIExpressボードを実装しています。VX1000はSIP/H.323をサポートしており、他社のテレビ電話端末からビデオソフトフォンまで接続できます。HD(720p)をサポートし臨場感あふれる映像コミュニケーションにご利用いただけます。
また、VX1000 DSPボードはお客様のサーバに実装し、お客様ブランドで開発および販売することができます。
VA1000はWEB会議管理画面から会議の制御を行うことができます。また、XMLインターフェイスを実装していますので、お客様のご要望にあった管理画面を開発でき、まさにお客様のご利用シーンにあった映像コミュニケーションサーバとして最適です。


OEM仕様およびソフトウェア開発

CEO

VX1000 DSPボードはPCIExpress対応ボードで、汎用のサーバに実装することが可能です。CentOS上で動作するORION-MCUアプリケーション、XMLインターフェイス、WEB管理ソフトウェアなどが提供されます。
また、カスタマイゼーション機能によりお客様のロゴなどに変更することができます・

自社で多地点装置(MCU)を開発するのはかなりの時間と費用がかかります。また、市販のMCUは非常に高価であり、VX1000ボードでを利用すれば約四分の一程度の価格でMCUを開発ことができます。
スターコミュニケーションズはお客様のご要望に応じて、お客様ブランドの映像コミュニケーションサーバの開発を承ります。


VX1000の特徴

SIP/H.323サポート
他社のSIP端末とH.323端末を同時に接続することができます。VX1000はSIPレジストラ機能を内蔵しています。
HD(720p)サポート
ハイビジョン品質(HD)映像をサポートしていますので、臨場感あふれるテレビ会議の多地点接続サーバとして利用できます。
コンテンツシェリング
コンテンツシェアリング機能をサポートしています。また、SIP対応ORION-Oソフトフォンを利用して、H.323端末間でコンテンツシェアリングが可能です。
話者切り替え
話者拡大表示モードでは、話者を自動的に切り替えて中央に表示します。。
WEB会議制御
WEB管理機能を提供しています。WEB画面から会議に設定、画面切り替え、呼び出しなどを行うことができます。。
XMLインターフェイス
WEBからXMlを利用して独自の画面を作成することが可能です。VX1000で提供されている機能をXMLにより制御でき、自由な管理・制御・操作画面を開発できます。
アプリ開発
スターコミュニケーションズはXMLなどを利用してお客様のご要望にあった製品の開発を承ります。

バナースペース

スターコミュニケーションズ株式会社

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-5-1
日本サンライズビル3階